新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金

(令和4年度で終了)

給与の支払いを受ける被保険者が、コロナ感染症または発熱等の症状で感染疑いとなったことで、無給になったとき、給与の2/3を傷病手当金として支給します。個人事業主は対象となりません。

適用期間 令和2年1月1日~令和5年3月31日の間で療養のため労務に服することができない期間

<参考> 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給に関するQ&A

次の書類を提出してください。

「新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金支給申請書」一式
組合員、被保険者、事業主、医療機関記入用の様式がセットになっています

※臨時的な取扱いとして令和4年8月9日以降に申請されるときは、組合員、被保険者、事業主記入用を提出してください(医療機関記入用は不要)